渡辺紫乃会員さまのパステル画


みな様こんにちは。メッツ絵画教室日曜を担当しております講師の稲垣です。
今回は渡辺紫乃会員さまのパステル画をご紹介します。渡辺会員さまは
平成15年にメッツ絵画教室に入会され、デッサンをコッコッと続けられ、
その後パステル画も制作されるようになられました。
 
今回の作品はパステル画作品の12作め、モチーフは薄緑の布に黒い目ざまし
時計と古本とレモンです。
 
 
 

 
 
黒い目ざまし時計は金属製のメタリックな質感が印象的です。又、古本は
朱色かかった赤い表紙が美しいです。渡辺会員さまは特に黒い時計に
心惹かれモチーフに選ばれました。制作回数は3回で完成しました。
パステルは発色が美しい画材ですが、暗い色、濃い色を出すのに
難しい点があります。
 
この作品でも渡辺会員さまは黒い目ざまし時計の色を出すのに苦労
されました。又、文字盤の描写も難しく感じられるようでした。しかし、
時間を掛けて取組み全体的に色の美しい作品となりました。青緑の布の
色も美しいですね。古本の朱色も鮮やかながら、深い味わいのある色に
なっています。少づつ渡辺会員さまの色が出来つつあるように思います。
この調子でパステル画制作を続けられるといいですね。
 
次回作が楽しみです。