初めての方に

絵を描きたい、絵を描いてみたいと思っているあなたにメッツ絵画教室は高岡校長先生以下、講師一同が統一した認識のもと、習うあなたに対し楽しく上手になって頂けますよう、丁寧に分かり易い表現で指導を行っております。誰しも新しいことを始めるに当たっては緊張と不安があるものです。そんな緊張や不安を無くして頂く為に、メッツ絵画教室で絵を描いて頂く為のご案内をいたします。

まずは基本をマスターして頂きます。

油彩画(油絵)や水彩画、パステル画などを描きたいとおっしゃつてすぐにご希望の絵を描いて頂ければそれで良いのかもしれませんが、当教室ではそのような方法はお勧めしておりません。何故なら、せっかく始めるからには上手になっていただかなければ描く楽しみを享受できません。初心者の方には、まずはデッサンより始めて頂きます。

何故デッサンからか

デッサンは絵を描く基本となります。形や光、影、質感などを描き表す訓練がデッサンです。デッサンをしっかり行うことにより、3次元世界の描く対象のモチーフ(対象物の名称)を2次元の紙の上に上手に描けるようになります。デッサンは教室のデッサンカリキュラムに沿って進行していきます。

まずは鉛筆で縦線、横線の引き具合や、色の濃淡などを実際のモチーフを対象として描きながら習得していただきます。デッサンのカリキュラムを一通り描き終わりましたら、いよいよ油彩画や水彩画、パステル画などご希望の描き方を始めます。絵を描く事が上手になるように基本を重視して指導する事が教室開校からの一貫した方針です。

全て個別指導での制作進行です。

初めて描いて頂く作品から指導は全て個別指導です。受講者全員が設定された一つのモチーフを同時に同じように全員で描いて頂くのでなく、お一人おひとりに設定された専用のモチーフを描いて頂きます。

お一人おひとりの作品制作記録を作ります。

毎回の受講で描かれた作品の内容を担当講師がファイルに記録し次回の指導資料とします。初めて描いていただいた時から、今日迄の制作作品全てを記録に残し最良の指導が出来ますよう管理しています。

受講クラスと受講回数が選べます。

受講クラスは平日の、火、水、木曜日は朝、昼、夜クラス、月、金曜日は、昼、夜クラス、土、日曜日は、朝、昼クラス、夕方クラス、祝祭日は、朝、昼クラスがあります。どのクラスも専攻コース単独での受講でなく、デッサンを描いている人もいれば、水彩画、パステル画を描いている人もいる空間となっております。

受講は全て予約制です。

毎月決まった日時にしてもよし、今日、明日と2日続けて予約受講しても結構です。ご自身のご都合の良い日時を選んで予約をして頂きます。急な都合で受講が来ない場合などに対応した受講振替が可能です。各クラス開始1時間前までにお電話を頂ければ、他日に振替が可能となります。同様にクラス開始1時間前まで予約が可能です。

月の受講回数は2回、4回、6回、8回があります。上記回数消化後さらに受講をお望みの場合は追加受講も可能です。受講時間は1回につき、あとかたずけも含め2時間30分です。平日の昼クラス、夜クラスは開講時間帯の2時間30分を使用して頂くフレックスタイム制です。

コースは自由に変更が可能です。

絵を描いていると色々な技法で描いてみたくなります。例えば、水彩画を専攻コースとして描いているが油絵も描いてみたと思われた時、そんなご要望は申し出ていただけたらいつでもご希望の描き方に変更が可能ですし、又、もとのコースに戻って描きたいなど、絵画の色々な技法を駆使しより楽しいい時間を過ごしていただければと願っております。

いつも、手ぶらで通っていただけます。

教室にお越し頂くのに毎回画材と作品を持ち運ぶ必要はありません。教室内に画材、作品を保管できるスペースを設置してあります。ご自由に利用して頂けますので手ぶらでおいでいただけます。

作品発表会があります。

毎年6月全労済会館スペース・ゼロギャラリーにて作品発表会「楽々展」を開催します。ご家族さまやお友達、同僚の皆さまに作品を観覧して頂けます。年末には年間を通して制作なさいました作品の講評会を高岡校長先生主催で開催いたします。出展作品の中から毎回優秀な作品に対し賞が授与されます。

お試し体験レッスンができます。

私でも上手に描けるかとご心配の方に、始める前に描いてみる体験レッスンをご用意してあります。どんな方でも最初から上手に描けるという事はなかなかありえません。でも、実際に試して描いてみると描けるなという自信が出てきます。一度、お試しになってはいかがでしょうか。