脇坂会員さまのアクリル画ご紹介


こんにちは。
メッツ絵画教室の火曜日、メッツ銀座絵画教室の
水曜日、日曜日を担当している講師の永瀬です。
今回は脇坂会員さまのアクリル画をご紹介します。
 
 
 

 
 
 
脇坂会員さまは普段鉛筆デッサンを制作されていますが、
今回初めてアクリル画にチャレンジされました。
 
卓上の果物など描いた静物画ですが、これまでに鉛筆デッサンで学ばれた、
明暗による立体的な描き方が上手く活かされています。
それに色の要素が加わりましたが、苦労しながら、丁寧に混色や重ね塗りをして、
それぞれの物や場所に合わせた色味を置く事が出来ました。
 
これまでの画用紙に鉛筆から、キャンバスにアクリル絵具で描くということで、
戸惑われたかと思いますが、鉛筆デッサンで学ばれた物の捉え方を
活かせていけたと思います。
これからもデッサンや色の画材など、いろいろな描き方を楽しんで
身につけていただきたいです。
 
はじめてのアクリル画をお疲れさまでした。