小野田会員さまの企画参加作品ご紹介


みな様こんにちは、メッツ絵画教室日曜日を担当しております講師の稲垣です。
今回は9月の最終日曜日に私が指導担当いたしました企画講習日本画の垂らし
込み表現にご参加いただいた、小野田会員様の作品をご紹介致します。
 
 
 

 
制作中の小野田会員さま
 
小野田会員さまはメッツ絵画教室に入会されて5年になります。現在、デッサン
を中心に制作研究を続けておられます。又、教室の企画講習会にも積極的にご参
加いただいています。今回の日本画での垂らし込み表現技法は日本画を描く事が
無い会員さまに対し、普段の制作で使う事の無い麻紙、墨、岩絵の具を使用して
の制作でした。
 
 
 

 
モチーフのサツマイモと落ち葉です。
 
 
 

 
 
 
小野田会員さまはモチーフにサツマイモと落ち葉を選択されました。F3号の麻
紙ボードに構図を考えて写生し、墨汁で線描きとニアンスを入れ、その後、別紙
にて垂らし込み練習をし、いよいよ本画に岩絵具をたらし込んでいきました。小
野田会員さまの作品は、まず“構図の面白さ”が目を引きました。そして落ち葉と
サツマイモの色をとても丁寧に追いかけています。特に、サツマイモの色は繊細
で大変美しいです。又、背景の白との響き合いで独創的な空間が表現されていま
す。
 
今回の作品が将来の作品作りへのヒントになっていくかもしれませんね。楽しみ
です。