甲田会員さまの油彩画ご紹介


こんにちは講師の佐々木です。今回は甲田会員の油絵を紹介します。
 
 
 

 
 
この作品は合計23回の受講、約57時間半で完成した大作です。
これはモチーフの水差しに挿したお花と手前の植物を実際に見ながら、
甲田会員の部屋にある棚の写真と、
飼われているインコの写真を組み合わせる形で描かれています。
 
それぞれ違う条件の組合せですが、まるで全てそこにあったかのように
自然に描けていますね。それだけでなく画面の外の続きが感じられる、
広がりのある作品になっています。
背景に描いた額縁に映り込んでいる光の様子や、
棚の上の陰の様子から、この場所の左側には窓があって、
そこから外の光が差し込んできているのではないかと想像できますね。
 
この作品のように実際のモチーフと写真を組み合わせて、
現実にはない風景を描くというのは、絵画ならではの醍醐味ですね。
 
甲田会員の次回作がとても楽しみです。