「中高生コース」張譯心会員さま作品ご紹介


会員皆様こんにちは、日曜日担当の講師の稲垣です。今回ご紹介しますのは張会員様の
鉛筆デッサンです。平成27年に小学校6年をあと少しで卒業する時にメッツ絵画教室
の中高校生コースに入会され現在はもう高校1年生です。教室に通われて以来数多くの
モチーフをデッサンされてきました。
 
中高校生コースでのデッサンカリキュラムに沿ってワインボトルから始まり、パン、レ
ンガ、貝、コーヒーミル、アリスのうさぎ像、バァイオリン、石膏の耳などその数20
数点以上です。そして今回のモチーフは山羊像です。
 
 
 

 
写真画面左下にありますのがデッサンしましたモチーフの山羊像です。
 
 
この山羊像はブロンズ風の色に少し砂を被ったような風合いになっています。又、二本
の曲がった角がとても印象的な像です。張会員様は動物が好きなのでしょうとても楽し
そうに形取りをしていきました。そして、顔の表情などすぐに印象をぴったりと描写し
ていきました。
 
左右の角の手前に突き出した形もよく表現されています。又、首から東部にかけての捻
れた動きも頑張って描写していますね。台の上にしっかり置かれている状況や布の描写
描写も丁寧にされて像をとります空間も美しいです。最後に好きなイラストとサインを
入れてデッサンが完成しました。
 
張会員様は高校の文化祭でもチーターの絵を描いたとの事、メッツでの地道なデッサン
研究が文化祭にも役に立ったのかなと、とても嬉しく思います。張会員さまはかなりの
デッサン力が身についてきていると思います。今後どのような作品を制作して行くのか
とても楽しみです。
 
 
 

 
制作中の張会員様