亀尾会員さまのアクリル画


こんにちは講師の佐々木です。今回は亀尾会員のアクリル画をご紹介します。
 
 
 

 
 
亀尾会員が雨の日に撮った街かどの写真を元に描かれた作品です。 
 
ごく普通の街かどの写真でしたが、何か不思議な世界に迷い込んだような、とても魅
力的な作品に仕上がっていますね。亀尾会員は制作当初、路面に出来た水たまりがき
らめいている様子を描いて、何気ない日常のしかも無機質な建物との対比を表現した
いと仰っていました。ところが描き進めるに従って、そのきらめく様子が段々と雨粒
にまで広がっていって、結果的にこのような画面全体を幻想的な色彩がプリズムのよ
うに輝く作品になりました。
 
 
 

 
 
亀尾会員が使っているのは透明アクリル絵具なので、このような透明感があり複雑表
現になったのですが、亀尾会員自身もこのような形に出来るとは思っていなかったら
しく、新たな発見が出来たと仰っていました。
 
描いていくうちに色々な発見をして絵の内容がどんどん進化していく事はよくあるこ
とですが、この作品をきっかけに亀尾会員の新しい世界が広がって行くことを期待し
ています。次回作がとても楽しみですね。