富田会員さまの油彩での人物画ご紹介


メッツ絵画教室の会員皆様こんにちは。日曜日を担当しております講師の稲垣です。
今回は冨田会員様の油彩画作品をご紹介します。冨田会員さまは平成21年にメッツ絵画
教室に入会され、デッサンから始まり、セザンヌの描き方ゼミや、キュビズムの技法ゼミ
などを学び、現在人物画を中心に油彩での制作を続けられていられます。今回ご紹介致し
ます作品はガンマンのコスチュームでの若いモデルの人物画です。
 
 
 

 
 
 
冨田会員様は毎月第一日曜日に開講の人物画コースに毎回ご参加くださり、今回のモデル
を6ポーズデッサンされた後、本画制作に入られました。モデルの男性は細身でとても背
が高く、しかもハットを被っていましたのでF10号サイズの画面に全身を入れるために
何度も画面での収まりを修正されました。又、ガンを持つ手とタバコを持つ左手の指の形
にも苦労された様です。
 
しかし、8回の制作回数を重ねられ最後まで妥協することなく人物の描写の修正をされ完
成されました。冨田会員様が事前に人物デッサンをしっかりとしてあったことが本画制作
に大変生かされていると感じます。又、生身のモデルと向き合った時に感じた思いや心情
が自然に画面に投影され、作品の個性や奥深さに繁っているのではないでしょうか。
 
まだ、人物の形のバランスや背景の描写など改善すべき点はありますが、今後もこのよう
な制作を続けたなら更に冨田会員様の人物画に対する愛情あふれた作品が完成する事でし
ょう。  とても楽しみです。
 
 
 

 
制作中の冨田会員様です。