労会員さまのデッサン画ご紹介


こんにちは、みなさん。
メッツ絵画教室日曜日担当講師の稲垣です。
きょうは、労会員さまのデッサンをご紹介いたします。
労会員さまは、メッツ絵画教室に入会されて以来デッサンの勉強を続けておられ、
今回で4枚目の作品となります。今回のモチーフは、ステンレスのカップとビー玉2個です。
このステンレスカップは、シンプルな形状で菅、厚みのあるずっしりした重みも有ります。
又、注ぎ口の形を正確に捉えるのも少々難しいモチーフです。
 
 
 

 
 
労会員さまは、丁寧に形をとり熱心に描写を進めていかれました。形をとり終わり、調
子を付けていく過程で、ステンレスの胴体部分に立体感と映り込みを表現することに
より、どうしても角ばった描写になってしまいました。そこから、労会員さまは円柱の側面
のツルっとした形状を表現する為に、既存の描写を消し、再度、描き直しされました。
そして、気持ちの限界まで頑張って描き込みされました。結果、とても良いデッサンが
完成したと思います。
労会員さまの頑張りがにじみ出ていて、なおかっ自然で美しい作品です。
本当にお疲れ様でした。
 
次回作も楽しみです。
 
 
 

 
制作中の労会員さま