椿会員さまの鉛筆デッサンご紹介


こんにちは講師の佐々木です。今回は椿会員さまの鉛筆デッサンをご紹介します。
 
 
 

 
 
 
オリーブの瓶詰のデッサンです。
 
椿会員さまは2016年にメッツ絵画教室に入会されて今年で2年目ですが、
毎回モチーフとじっくり向き合って丁寧にデッサンされています。この作品も
シンプルなモチーフですが、10回の受講で完成しました。まず、瓶の中に入
っているオリーブの見え方の違いが上手く誇張されているので、ガラス瓶の厚
みや中の液体の色味が良く伝わってきますね。それと、蓋の所の表現も少し汚
して描いているので紙の古い破れそうな感じが分かりますね。また、構図の点
でも、あえてモチーフの瓶を画面の下に配置して奥の壁を描いているので奥き
が効果的で面白いですね。ただ、床の表現はもう少し拘っても良かったかもし
れませんね。
 
椿会員さまの次回作が楽しみです。