本橋会員の初油彩画



メッツ絵画教室の小屋です。本橋会員が初の油彩を完成させました。色々な想いのこもった素直な作品だと思います。初めて触る画材に対する期待と不安がストレートに出ていて、本橋会員の気持ちが追体験できますね。シンプルなモチーフですが複雑な表現になっています。モチーフだけではなく影の形にも拘りました。


花瓶の質感、量感もしっかりと出ました。花瓶の模様を、実際の色とは異なる赤と青にして、バックとモチーフ台との調和を図ったのも良い工夫ですね。


絵具の厚みを出してリンゴらしさを表現しました。青い布との関係も綺麗ですね。蔕の描写も丁寧です。


バナナも、固有色である黄色にアレンジして、よりバナナらしく描けました。キャンバスの目も綺麗に出ています。


バックとモチーフ台も、たっぷり絵具を乗せて花瓶・リンゴ・バナナと同じように大切に描きました。画面全体をしっかり描く、という気持ちが強い事が分かりますね。新しい世界に挑戦を始めた本橋会員の今年の画面展開に期待したいと思います!