2010年5月のギャラリー


今日はメッツ絵画教室主任講師の小屋です。
今回、水曜日と日曜日に教室で制作なさっております藤堂会員、本橋会員、川合会員、松本会員と4人の女性会員の作品をご紹介いたします。
4人の会員の皆様はそれぞれとても制作に熱心な方々です。
作品には1点1点、ご本人の特長が表れた作品となって仕上がっております。

セザンヌン技法による静物

アクリル画 F8 キャンバス

藤堂かおり 会員

セザンヌ技法による制作講習会での作品です。
セザンヌの手法と藤堂会員の感覚が合わさったオリジナリティ溢れる作品です。
構図もセザンヌ風の「ずれ」を強調し、面白くまとめてあります。
アクリル絵具を何層も重ね油彩画と同じような重圧感が上手に出たと思います。

講師 小屋

花瓶とリンゴ・バナナ

油彩画 F8 キャンバス

本橋久美子 会員

本橋会員の初の油彩画です。
色々な思いのこもった素直な作品だと思います。
初めて触れる画材にワクワク感がストレートに出ていて気持ちの良い絵です。
シンプルなモチーフですがけっこう複雑な表現になっています。
モチーフだけでなく影も形もこだわりを感じました。

講師 小屋

ごい鷲のデッサン
鉛筆デッサン画 F6 画用紙

合川美雪 会員

勢いのあるタッチで大胆に描かれたごい鷲の剥製デッサンです。
モチーフの構造もしっかりと把握し質の高いデッサンになっています。集中して対象を観察した結果が見て取れます。
鉛筆の調子、幅もとても奇麗です。これからの展開に期待ができます。

 

講師 小屋

ヴァイオリンと熊のいる風景

水彩画 F6 水彩専用紙

松本恵子 会員

透明水彩の美しさが生かされた作品です。
いくつにも重なった透明感のある絵具層が空間を魅力あるものにしています。
背景の風景画が生物と合わさって独特の雰囲気をかもし出しています。水彩紙の質感も上手に活かしました。
これからの水彩画制作がとても楽しみです。

講師 小屋