2010年2月のギャラリー


メッツ絵画教室で木曜日と人物画コースを担当しております講師の大岩です。

2月の会員作品を紹介いたします。作品は木曜日に教室で制作をしております角田会員さまと大沢会員さまのデッサン作品2点と 人物画コースを専攻しておりま棚橋会員さまと増田会員さまの2点を選び ました。

  F6 デッサン画

大沢 愛 会員

2時間半の受講を7回費やして描きました。
もうこれ以上は描けないというところまで描くとその努力が次につながると思います。
少し色が鈍くなったのが残念です。次回の作品が楽しみです。

大岩講師  講評

人物  B3 水彩画

増田 英子 会員

ドイツ人女性をモデルに約7時間かけて描いて頂きました。

教室の空気感が良く表現されています。
味わい深い色彩、鉛筆の線、アルシュ紙のテクスチャーがあいまって良い効果を発揮しています。

大岩講師 講評

人物  B3 パステル画

棚橋 美智子 会員

画用紙にパステルを用いてドイツ人女性を描きました。
いわゆる「肌色」を使用せず作者がイメージした色で描き画面に統一感を持たせています。
胸元の水色も効果的で見る人に強い印象を与える画面となっています。下半身の表現と形にはやや無理を感じます。

大岩講師 講評