丸山会員の個展感想文


メッツ絵画教室の小屋です。「画廊宮坂」での私の個展も中日を迎えました。多くの会員さまが観に来てくださっていて、感謝しています。

2日目にお母様と来て下さった丸山会員が感想を寄せて下さいましたのでご紹介したいと思います。

「先日は母と2人で個展へお伺いして、お邪魔いたしました!
今年は例年以上に精力的に作品を発表なさっているだけあって、ノリにノッていると言うか、物凄い勢いを感じる展示でした。

ぼんやりとした淡い世界に突如現われる幾何学的な面。
色の重なりによって生み出される無限の空間。
そして絵の具を削ることによって逆転する前後関係。
対立と調和を繰り返す色彩とモノクローム。
隣り合う作品と自然に呼応しあうように描かれた連作。
よく見ると様々な象徴的なモチーフの隠された色面。

あらゆる工夫が計算され尽くされたかたちで現れていて、緊張感のある構図も魅力的でした。
今回は色彩を使っていることもあり、ギャラリー全体に光が漲ったような明るさがありました。
先生や画廊の方が丁寧に説明してくださって、より理解を深める事もできました!
ありがとうございました。」

丸山会員、嬉しい感想をありがとうございました!

個展はいよいよ31日までです。29.30日は午後6時まで、最終日31日は午後5時までです。
私は最後までずっと画廊にいる予定です。皆様のお越しをお待ちしています!