2011年7月2日(土) メッツ絵画教室とメッツ銀座絵画教室合同スケッチ大会(木場公園)スケッチ作品ご紹介



メッツ絵画教室主任講師の小屋です。それではお待ちかね、7月2日(土) メッツ絵画教室とメッツ銀座絵画教室合同スケッチ大会(木場公園)のスケッチ作品(新宿校の会員さま)をご紹介します。まずは合川会員のパステル画です。色彩がとても自由で、作者は色の中で遊んでいるようですね。ふわっとした風景の空間も魅力的です。木の表現もパステルの素材感を大切に制作しました。シニャックのような空の表現、流石です!
 

藤崎会員の水彩&ペン画です。橋が堂々と入っていますね。今回のスケッチの課題は、画面にこの「木場大橋」を必ず入れるというものです。遊んだり走ったりしている人物の表現が面白いです。
 

ジム・マリアンスキー会員の水彩画です。透明感にあふれる色彩が美しいですね。右下のベンチに座った人物も魅力的です。マリアンスキー会員は木の下で描かれていて、鳥が画面に木の実を落とした跡があるそうです(右下の点など)。
 

亀尾会員の水彩画です。空の表現が面白いと思います。やや曇りの感じが出ていますね。橋を大胆に、全部入れたダイレクトな構図です。
 

本橋会員の水彩画です。全体に手が入って見応えのある作品になりましたね。水彩絵具のデリケートな塗り重ねで葉っぱ等を表現しました。橋の奥行きも綺麗に出ました。
 

黒瀬会員の水彩画です。樹木をしっかり描いたので説得力のある風景画になりました。ベンチに座るカップルも、ここが公園であることを示してくれています。
 

大澤会員の水彩画です。風景の中から必要な所だけ取り出して描いたような、デッサン力を感じます。並んだ街灯の色に工夫があればさらに絵的に面白くなるでしょう。
 

寺井会員の水彩画です。近景-中景-遠景の関係を上手く捉えた作品です。近景の石畳がとても魅力的です。
 

佐藤会員の水彩画です。橋を真ん中に配置した大胆な構図です。グレーの色幅も出ましたね。右側の街灯の直線要素と左側の葉っぱの形が面白いバランスを生んでいます。
 

鈴木会員の水彩作品はまるで童心に帰ったような魅力がありますね!大きな風景空間を感じられたんだなと思わせてくれます。
 

種岡会員はアクリル画で2枚描かれました。こちら1作目です。公園の風景だけでなく自転車の人や犬の散歩の人や、その場の情景が伝わりますね。
 

種岡会員の2作目です。橋を中央に入れて雄大な感じを出しました。空の青と樹木の緑が綺麗ですね!
 

洲合会員も鉛筆デッサンで2枚描かれました。まずは縦構図で橋の高さを表現します。自然な奥行きを感じますね。
 

もう1枚は横構図で、橋に至る階段を画面に対して斜めにする構図です。小さいスケッチブックですが、その構図のために雄大さが出ました。右側の大木が遠近感を出す要素になっています。
 
暑い日でしたがご参加の皆様、充実した作品が仕上がって本当に良かったと思います。また次回のスケッチ企画もよろしくお願いします!

2011年度企画講習スケジュールはこちら