2011年7月2日(土) メッツ絵画教室とメッツ銀座絵画教室合同スケッチ大会と美術館見学・木場公園と東京都現代美術館



メッツ絵画教室主任講師の小屋です。初夏の7月2日、メッツ絵画教室とメッツ銀座絵画教室合同企画としまして、「スケッチ大会と美術館見学・木場公園と東京都現代美術館」を行いました。新宿校・銀座校合わせて総勢19名の会員さまがご参加になり、大変盛り上がった会となりました。引率は小屋・山本・安永の3講師でさせて頂きました。木場公園をバックに記念撮影です。みなさんやる気満々の笑顔ですね!
 

本日は、この橋(木場公園大橋)を必ず入れる構図で描くのが課題です。素材はデッサン・水彩・パステルと様々です。集合の後、早速制作を開始して頂きました。
 

構図を練る大澤さんです。「今日は暑いけれど頑張ります!」と張り切っておられました。
 

本橋会員です。野外スケッチ道具も完璧に揃えられてやる気満々ですね!
 

マリアンスキー会員です。日頃の水彩画研究のテクニックを生かして風景画に挑戦です。
 

合川会員はパステルで制作です。どんな画材でも使いこなせる力量があります。
 

洲合会員は気持ちよく鉛筆を走らせていました。さわやかな風を受けながら
 

ご自宅がお近くの種岡会員は自転車で来られました。そのサドルを台にして描かれるのがカッコイイです!
 

黒瀬会員です。普段の油彩画の風景の力を水彩でも発揮します!
 

にこやか笑顔の藤崎会員です。暑い中頑張りました!
 

加藤会員です。とても描きやすい水彩紙をご購入され、しっかりと構図を取っていきます。
 

大草会員はその力強いデッサン力で風景もこなされていました。バランスの良い構図です。
 


寺井会員です。ゆったりと描き始められました。構図を熟考されています。
 


高橋会員です。大きな空間の微妙な流れも見逃さない気持ちを感じます。
 


銀座校の篠田会員です。普段も水彩画を描かれています。とても手際がいいです。
 


銀座校の栗山会員です。新人さんですが積極的にイベントに参加して下さいます。
 


銀座校の児玉会員です。昨年の上野動物園のスケッチ会にもご参加頂きました。
 

傘で日よけをしながらの制作です。とても楽しそうですね!
 

漆畑会員(左)に構図の指導をする安永講師です(右)。
 


スケッチ大会のもう1つの楽しみはみんなで食べるランチです。とても楽しそうですね!手前左から、藤崎会員・洲合会員・本橋会員・合川会員・加藤会員・大澤会員・黒瀬会員・寺井会員のみなさんです。自然の中、お昼ご飯も美味しいです。
 

左から、種岡会員・マリアンスキー会員ご夫妻・漆畑会員です。
 

左から、高橋会員・児玉会員・栗山会員・安永講師です。
 

左から、山本講師・鈴木会員です。
 

こちらは加藤会員の差し入れ・お手製のスペアリブです。皆で頂きました。すごくコクがあって味が深くて、美味しかったです。みなさんも「美味しいーー!」と絶賛されていました。ご馳走様でした!
 

さあランチの後は午後の制作です。お天気も曇りで、強い日差しも無くてよかったです。しっかりと絵具をのせていく大澤会員です。
 

今日中に形にしたいと頑張る高橋会員(左)を応援する安永講師(中)と山本講師(右)です。
 

鈴木会員(左)に風景描写のポイントを説明加筆する山本講師です(右)。
 

マリアンスキー会員・出来てきましたね!柔らかいトーンが空間の大きさを感じさせます。手前右のベンチの人物もとてもいいアクセントになっています。木の下で描かれていたので、鳥がいろいろな種を画面に落とすそうです(笑)。
 

合川会員も出来てきましたね!柔らかいパステルの空間です。少し定着液で定着させながら描いていってもいいですね。
 

本橋会員上手くなりましたね!橋の自然な奥行きが出ています。緑色にも幅があって、新緑の雰囲気が綺麗ですね。
 

加藤会員も丁寧に大胆に描いています。水彩紙の目を利用したカスレが効果的です。
 

藤崎会員も面白くて大胆な構図です。人物を一筆書きチックに入れた所など、発想の豊かさを感じますね。

 

佐藤会員の描き出しです。鉛筆の線が丁寧です。
 

ベンチを利用して描く亀尾会員(左)と篠田会員(右)。集中しています!
 

いよいよ時間も迫ってきました。細部指導をする安永講師(左)です。会員さまの目も真剣ですね。
 

少し離れて画面をチェックする本橋会員(中)です。「次はどこに色を乗せようかな・・・」
 

種岡会員は2枚目に突入していました。手が早いです。
 

洲合会員も黙々と集中して描かれています。近景の花と遠景の橋を、中景の樹木をつなぎとして描くという高度な作品です。
 

じっくりと柔らかい色使いで空気を描く亀尾会員です。丁寧で好感の持てる仕事です。
 

ポイントを押さえた魅力的な進め方ですね。緑色に幅があって心地いいです。
 

このように、最終的にはかなり密度のある作品が揃いました。完成作品はまた、このブログでご紹介したいと思います。
 

さて、スケッチの後は木場公園に隣接する東京都現代美術館に移動して、美術館見学会になりました。ホールでの記念撮影です。常設展を講師の解説の元に見学いたしました。現代美術館常設展では只今かなり刺激的な現代アートを「サイレント・ナレーター(それぞれのものがたり)」というテーマで展示しています。美術の幅を広げすぎるのには問題があるとは思いますが、会員皆様は今まで見たことのない世界に触れて驚かれた様子でした。その後は現地解散となりましたが、まだ元気のある会員さまたちは企画展のフレデリック・バック展もご覧になられたようです。午前・午後にわたるスケッチ、みんなでのランチ、そしてミュージアム見学と盛りだくさんな企画の1日でしたね。ご参加の会員さま本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!これからもメッツ絵画教室では毎月スケッチ会を各講師が企画していますので、またのご参加よろしくお願い申し上げます。