2010年7月21日(水) 夏の新宿御苑 スケッチ大会 作品篇



メッツ絵画教室の小屋です。それでは、7月21日(水) 夏の新宿御苑 スケッチ大会 作品篇です。まずは大澤会員の油彩画です。細かい表情に拘らず、どんどん描いているのが分かります。大胆なタッチで仕上がった風景油彩画はある意味油絵の王道ですね!
 

御苑で遊ぶ子供達やバックのビルも積極的に入れた黒瀬会員の水彩画です。臨場感があっていいですね。
 

やさしい色合いの亀尾会員の水彩画です。中間色に、幅があって綺麗です。
 

まさにイギリス風になった合川会員のパステル画です。見事な空気感、空間が出ています。文句なしに美しい作品です。これも、パステル画の王道ですね。
 

最終講評会の様子です。手前の水彩画は佐藤会員の作品です。雰囲気が綺麗ですね。
 

暑い中、ご参加の皆様は本当に頑張って下さいました。ありがとうございました!
 

最後の記念写真です。左から合川会員、黒瀬会員、山本講師(手前)、佐藤会員(奥)、大澤会員、亀尾会員、海老沼会員です。お疲れ様でした!次回風景スケッチのご参加もよろしくお願い申し上げます。