2009年10月11日、『セザンヌ・ゼミ』が開催されました!!(第1回目の様子)



メッツ絵画教室の小屋です。2009年10月11日「セザンヌ・ゼミ」第1回目が開催されました!多数のご参加誠にありがとうございました。

まず、冒頭、資料を元にセザンヌの技法についてレクチャーし、その後「セザンヌ・モチーフ」5つの中から選んで頂き制作開始です。今回技法は油彩画・アクリル画・水彩画の中から選んで頂き、大きさはF6もしくはF4です。F6に人気が集まりました。


上手くセザンヌ的にモチーフを捉える佐野会員です。色彩が美しいですね。


ややフォービズム的になった宮元会員。ここからがいよいよセザンヌです!


本橋会員はアクリルで挑戦しました。全体感を大切にじっくりと進めます。


セザンヌになりきった表現になっていく大澤会員(左)と、アクリル画で挑戦の藤堂会員(右)です。


「モチーフE」はみなさんで囲んでの表現です。金嶋会員が初の油彩で挑戦してくれました。その左、亀尾会員はバックにセザンヌが得意とした「サント・ヴィクトワール山」を入れてみました。


久々の油彩画の合川会員(左)と、水彩で挑戦の松本会員(右)です。合川会員上手くセザンヌになりそうですね!松本会員の色彩、大変デリケートです。


丸山会員はイエローオーカーとウルトラマリンを大胆に使って描きすすめています。絵具に厚みが出始めました。


洲合会員は色々模索しながら描いています。なかなか面白い構図ですね。


辻会員、スピードがありますね!速いです。その奥の富田会員も頑張っています!

ご参加のみなさん、次週どのように仕上がっていくかとても楽しみですね!