「選抜展」作品ご紹介


彦坂会員さま作品 「 清流(奥入瀬)」 F6号

20141018_01

今日は講師の堀込です。
先に開催しましたメッツ絵画教室選抜展の中から新宿教室で制作されておられます彦坂
会員さまの作品をご紹介します。
この作品は彦坂会員さまが青森に旅行されたときの写真を元に制作されました。
彦坂会員さまにとって2枚目の風景画ですが、静物画でしっかりと絵具の使い方を学ばれ
ましたので油絵の魅力が詰まった作品に完成しました。
葉の黄色の彩度調節にご苦労されておられましたが、影の色の幅を増やし、しっかりと
影を入れたことで色実が落ち着き立体感もでました。
木を描くときは、影の形をしっかり捉える事が重要です。
清流は「動いているものを描く」という意識で奥から手前に向かって筆を動かします。
今までとは違う筆の動きに戸惑いながらも、ナイフでしぶきも表現し画面に勢いを上手に付けました。
写真を元に風景画を描く場合は「水の流れ」、「風に揺れる草木」など自然の動きを想像して
意識的に取り入れると作品の魅力が増します。
想像することは日頃から観察が必要です。
現在、彦坂会員さまは難しい雨の風景に取り組まれておられます。
新作の完成を楽しみにしております。