8月の人物画コース 後半


07
 
富田会員さま
 
上半身の構図で、鉛筆での制作です。
鉛筆のトーンが優しい作品になりました。
胴の部分の表現はなかなか良いのですが、
顔の部分は一生懸命描き過ぎた感がありますね。
手の部分は、もう少しそれぞれの指の太さの違いや長さの
違いを描写されるともっと良くなりましたね。
作者の優しさの伝わる作品となりました。
 
  
08
 
名雪会員さま
 
鉛筆とチャコールペンシルで描きました。
黒と白のコントラストがとても綺麗です。
体の描写がとても良く、また顔や手も良く描けていますね。
モデルの特徴も捉えています。
背景のタッチにもう少し工夫があるともっと良くなりそうです。
チャコールペンシルがとても合っていらっしゃるかもしれません。
是非続けて制作されるといいですね。
 
 
09
 
山下会員さま
 
鉛筆での制作です。
トーンがとても美しい作品です。
また、薄日が差しているような空気感も感じられますね。
肌の表情がやや単調なのと、肩幅と頭部のボリュームが
足りないのがやや残念ですが、
丁寧な作品造りがとても良いと思います。
 
 
10
 
黒野会員さま
 
鉛筆での制作です。
全体的にしっかり描写されています。
顔の描写もいいですね。
モデルの持つ年齢による表情や、独自の雰囲気が加われば、
さらに魅了ある作品になりそうです。
 
 
11
 
石黒会員さま
 
鉛筆と水彩絵具での制作です。
頭部の付き方がやや不自然ですが、色彩の美しい作品になりました。
肌の色も、白人らしさは薄いものの、
血の通った肌特有のいい彩色となりましたね。
是非また水彩絵具での制作に挑戦していただけたらと思います。
 
 
12
 
高柴会員さま
 
今回初参加とのことですが、やや線の硬さはあるものの、
造形のしっかりとした描写です。
モデルらしさも捉えています。
さらに足先の描写がされて、体のラインの研究をしていくと、
もっと良い作品になっていきそうです。
 
 
こちらは全体の制作風景です
13
 
14
 
今回は久しぶりの女性ヌードモデル制作でした。
参加された皆さん、それぞれとても一生懸命工夫され、
考え、創作されていました。
そして、次回を期待したくなる作品がたくさん仕上がりました。
とても充実した制作時間になりました。
 
人物画コースでは、皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞ、お気軽にお申し出ください。

それでは、失礼いたします。