6月18日 企画講習「植物を描いて飾ろう」


今日はメッツ絵画教室、木曜日と金曜日を担当しております講師の南条です。
6月18日に「植物を描いて飾ろう」という企画講習を行いました。
 
企画講習
「植物を描いて飾ろう」
身近な花や野草をしっかりと観察し、ポストカードサイズの紙に描きましょう。
今回の企画では、描くだけでなく、額縁(フォトフレーム)に入れる事で、飾る楽しさも味わって頂けます。自分の部屋に飾ったり、手作りのプレゼントとしても喜んでもらえると思います。
 
日程:6月 18日(金曜)18:30~21:00
参加者:7名参加、(内1名は後日残った生花で参加)
説明:15分  実技:2時間(静物)   講評:15分
花:バラ、紅花、ツツジ、ひまわり、トルコキキョウ、アザミ、ユリ、びわ、柊、その他野草
 
お花を描いてみたいが、難しそう、、という方も多いかと思いましたので、今回はあえて画材は自由としました。(デッサン3名、水彩3名、アクリル1名)
植物は、花屋さんだけでなく講師が河原にで採ってきた物もあり、多くの種類の中からお好みの物を選んで頂きました。
まず初めに事前に描いておいた参考作品や資料を用い、講習の流れや、植物の基本的な描き方を説明しました。
 


 
花の立体感を出すのに、皆さん苦戦されていましたが、生の花をじっくりみて楽しく描き完成した作品をトリミングし、額装するところまでを集中して制作されました。
 

 
普段の制作ではなかなか触れる機会が無い要素も多かったので、新鮮な気持ちで制作されている様子が見られました。
制作終了後、机の上にお花とともに並べ、皆さんに一言ずつ感想を頂きながら講評会を行いました。
「楽しかった」「難しかった」と様々ないう声を頂きましたが、皆さんそれぞれに素敵な作品が出来上がりましたね。
 

 
普段の教室での制作では、描くところまでで終わりですが、その先の楽しみまで体験して頂けたかと思います。
家に飾ったり、プレゼントとしてお楽しみください。

これからも色々な特別授業を企画いたしますのでよろしくお願いします。