2013年度総合講評会


会員の皆さま今日は、今年もあとわずかとなりましたが、皆さまお元気で
作品制作にいそしんでおられる事と思います。
毎年、末恒例となっております教室での制作作品の総合講評が先日無事終了いたしましたので
ご報告申し上げます。
今年は出来るだけ多くの会員さまにご参加して頂けますように、総合講評会を
12月14日土曜日と、19日木曜日の2回開催いたしました。
 

14日土曜日の講評会は土曜指導担当の堀込講師、谷川講師も参加して行われました。
講評作品は会員さまお一人3点までを高岡校長先生が丁寧に講評し、そのあと担当講師が
それぞれ制作過程での経過を報告講評しました。
 


 
 
 
 

19日木曜日の総合講評会は14日に行われた中で、会員さまからのご感想として
途中でちょっと休憩時間が有ればもっとよかったかな・・・・ との、ご忠告を生かし
前半講評と後半講評と分け、途中休憩のお茶タイムを設けました。
木曜日の指導担当講師は南条講師、佐々木講師ですが佐々木講師はご家族にご不幸が有り
欠席ととなり、南条講師が一人で高岡校長先生の補佐を行うことに成りました。
 


20分近くのお茶タイムでは、ご参加の会員皆さまそれまでの緊張もほぐれ、笑顔での会話で場が和みました。
この総合講評会が、2014年に向け会員皆さまのさらなる制作意欲のプラスになれば幸いかとスタッフ一同
思っております。