2月の企画講習会ご案内


水彩三原色で生モチーフを描く

水彩画を描くに当たり色の使い方を十分に認識して描くのと、そうでない場合とでは
出来上がりの作品の深みがとても違ってきます。
水彩絵具の特長を今一度しっかりと習得して頂く為の講習会を、2月の後半に行います。
現在水彩画を描いておられる方会員の皆さまや、いちど水彩画も描いてみたいと
お思いの方も是非ご参加して頂ければと思います。
 
20160113_0120160113_02
 

三原色の混色を学んで描く ー意外と知らない色の関係を学ぼうー

①ご自身で12色相環を作って頂き補色、反対色の関係を把握し作品制作時の参考にして頂きます。
  マゼンダ、コバルトブルー、レモンイエローが基本となります。
 
②生のモチーフを混色による明度、彩度の混色のコントロールの仕方の指導を受けながら
  作品を制作していきます。3種類の野菜と果物を用意します。
 
●日時 2月15日(月)~21日(日)  13:30~16:30(3時間)
●参加費 受講1回消化+参加費¥1620円+画材モチーフ使用料¥756円
●企画開催は上記の期間通して各曜日開催、担当講師画ご指導します。
●参加希望の方は講師または事務局まで