黒瀬会員の緻密な油彩画



メッツ絵画教室の小屋です。黒瀬会員の大変緻密な油彩画が完成しました。毎回とても丁寧に制作される黒瀬会員ですが今回はセットされたモチーフとバックの工夫がとても面白い作品になりました!
 

金属の装飾籠の中に石膏円柱を入れ、リンゴを乗せたモチーフがメインです。シンボリックな形態が魅力です。細かい金属のラインにある立体感まで表現されています。
 

バックのキリンとお城の額絵も幻想的なアクセントになりました。赤褐色の背景も深みがあります。
 

七面鳥も美味しそうですね。ふんわりとした量感があります。ここに丸焼きを置くセンスがいいですね。
 

反対側のバックには柱を配置しました。シンプルで良い工夫です。
 

台の布をすこしめくってテーブルを見せたのでそれと反応して四隅が締まりました。独創的で丁寧な黒瀬会員の世界が展開されていると思います!