高橋会員さまの作品紹介


こんにちは。
メッツ絵画教室、火曜日を担当しています講師の永瀬です。
今回は高橋会員さまの作品をご紹介します。
 
 
20151009_01
 
 
10数センチ四方の木箱の上に置かれた、
陶器の天使の置物を描いた鉛筆デッサンです。
全体にとても立体的に描かれているのと同時に、
それぞれの物の特徴がよく表せています。
天使は白っぽい色味や陶器の硬い質感が感じられます。
また顔やポーズのあどけない表情もうまく表現できていると思います。
木箱は天使と対照的な濃い色味がしっかりとのっていますね。
木目などの質感の表現も自然に見えます。
 
今回のデッサンでは、プロポーション、光の方向、量感、固有色、質感が、
どれも抜け落ちることなく表現され、とても安定感のある仕上がりとなりました。
 
石膏モチーフを描くことに興味を見出されている高橋会員さまは、
現在は人間の頭蓋骨の石膏デッサンを制作中です。
こちらの仕上がりも楽しみですね。