速報!!「フォービズムの絵画を描こう」 第1日目


メッツ絵画教室の小屋です。12月9日(日)16:30より19:00まで、年末特別企画「フォービズムの絵画を描こう」の第1日目が開催されました(全2回)。ご参加の会員さんは12名。多数のご参加ありがとうございます!それでは早速その様子をお知らせします。

今回のモチーフAです。色彩豊かな、フォービズムで展開しやすいモチーフを選びました。

モチーフBです。布の装飾を面白く使えるように工夫しました。

皆がスムーズに進むように、参考作品を用意しました。こちらはモチーフAをフォービズムの形式で描いたものです。原色の豊かさに注目してください(カンヴァスにアクリル・F6・実技:小屋 哲雄)。

モチーフBのフォービズム表現です。油彩で描きました。装飾を大胆に使用しています(カンヴァスに油彩・F6・実技:小屋 由里子)。

熱気あふれる会場です!!以上2つのモチーフでは足りなかったので、急遽3つ目のモチーフを作りました。外は寒いのにフォービズムの会場はとても暑く、開始に先立ってフォービズム絵画の歴史、作家、技法についてレクチャーした私はかなり汗をかきました。

左が大澤会員、右が大久保会員です。色が自由に乗り始めた所です。バックにも積極的に絵具を乗せます。

水彩で挑戦する荒川会員(手前)と、安藤会員(奥)です。水彩画の透明感がフォービズムでも最大限に発揮されますね。

とても楽しそうに色を重ねていく宮元会員。バックの形も面白いです!!モチーフの輪郭線が単調にならないように注意したい段階です。

堀内会員(手前)と辻会員(奥)。油彩の醍醐味を充分に堪能できるフォービズム絵画になりそうです!!厚みのある絵具層による色彩が心地よいですね。

集中して描く蛯原会員。独特の世界観が広がっています!!ブルーに色幅が出てきました。

色使いが洗練されている沖野会員。影の色に拘っているので、量感も豊かなフォービズムになりそうですね。この後、布の装飾を大胆に描きはじめました。

丸山会員です。どんどん絵具が乗ってきて、もうかなりフォーヴになりました!!コバルトブルー、ウルトラマリンの影の色が本当に綺麗で、他の原色と反応し、画面いっぱいに豊かな色彩が溢れています。スープカップの模様の渦巻きや縦線、バツ印があちこちに散らばっているのも良いですね。画面にリズムを与えています。

みなさん、初めての絵画表現に触れられて興奮気味のご様子でした。次回、12月16日(日)16:30-19:00でいよいよ仕上げです。最終講評会も行う予定です。その時どのような作品が並ぶか本当に楽しみですね!!