辻会員の新作油彩画 「モノクロームの世界」



メッツ絵画教室の小屋です。辻会員の新作油彩画が完成しました!シンプルな色彩の中に豊かな世界のある、素晴らしい作品です。石膏で出来たニワトリ、コンビーフの缶、南天のリース、黒布、石膏台のモチーフです。フォービズムゼミの作品では原色豊かな作品に挑戦されましたが、このように白と黒、グレーの幅でもここまで油彩表現が出来るのは流石ですね。コンビーフの赤がアクセントになり、画面全体を引き締めています。


ニワトリの背中の表情がとても美しいです。羽根の付け根に入った亀裂がかえって面白みを与えています。ぐっと下を向いた筋肉質な感じもよく表現されています。


石膏台も妥協を許さない描写で、この作品の重要な要素になりましたね。影の色が生きています。


とても発色の良い赤の原色で表現されたコンビーフの缶です。文字と缶に入っているイラストが面白いですね。


黒地に、赤の南天が映えます!!画面上部を引き立てていますね。枝の描写も無駄が無く、辻会員の感性をあますところなく表現しています。これからの制作がますます楽しみですね!