赤崎会員さま作品ご紹介


 
こんにちは。講師の中田です。
今回は赤崎会員さまの透明水彩画をご紹介いたします。
モチーフは馬の置物とマネキン頭部です。
 
 
20160811_01
 
 
20160811_02
 
 
赤崎会員先の作品は、画用紙の余白や、所々残る白に対して、
描いている部分はしっかりと簡潔に描写していることが特長だと思います。
失敗すると紙が汚れていってしまう透明水彩で、
これだけ簡潔な表現はなかなかできることではありません。
また、近頃はシャープな描写の中にも滑らかなグラデーションが入ってきていて、
より一層モチーフの自然な存在感が出てきました。
新作では、またこれまでとは違った透明水彩の技術に挑戦していて、
今後の展開も楽しみです。