藤堂会員のアンティークランプのデッサン



メッツ絵画教室の小屋です。主に日曜に通われている藤堂会員が素晴らしいランプのデッサンを完成させました。形がとても正確ですし、古い金属部分とガラス部分の質感の差がしっかりと描き分けられています。テーブルの木目とバックも魅力的な作品ですね。


調子の幅があるので、自然な量感が出せました。ガラスを通して見たランプの底の表現など達者だと思います。


ランプ上部です。文字や綺麗に並んだ空気孔が古いランプの雰囲気を出していますね。バックの調子も距離感を表現出来ました。


ランプ下部です。普段は見る事があまり無い、色々な形をした金属を頑張って描きました。台と接している所の強い影が丁寧で、ランプの存在感を表現出来ました。これからの藤堂会員の制作が楽しみですね。