耳の石膏像デッサン


 
こんにちは講師の佐々木です。
今回は新穂会員の石膏デッサンをご紹介します。
 
 
 

 
 
 
新穂会員は昨年の3月に入会されて約1年半デッサンを描かれていますが、
この5月から石膏デッサンに取り組み始めて、これが3枚目の石膏デッサンです。
新穂会員のデッサンに対する取り組み方は、とても丁寧にモチーフを観察して、
繊細にトーンを表現していくスタイルなので、石膏らしい微妙な陰影が良く表れています。
細かい形の変化もしっかり表せていますね。
 
次は大きい石膏像に挑戦されるそうですが、枚数を重ねる毎にどんどん
良くなっているので、次回作もとても楽しみです。