翔展、開催中です!


メッツ絵画教室の小屋です。只今、私は銀座の井上画廊にて開催中のグループ展「翔展」に出品しています。「気を描く」というテーマで選抜された抽象作家6人による展示はなかなか迫力があります。
私はF100号とF50号2点の合計3点の出品です。

昨日早速に水野会員が観て下さって感想を頂きましたのでご紹介致します。

「メッツのブログを拝見し、今日「翔展」を拝見してきました。
抽象の方ばかり6人の構成は統一感もあり、見応えがありました。

先生がもっとも誠実に、グループ展であっても、他の人々の作品と並べて展示せざるを得ない状況を超えて、ご自身を表現なさっていると 感じました。

また、先生の「都合良く合わせることに迎合せず、微妙に合わないもの と合わないものをぶつけることでエネルギーを表現する」テーマもよく 伝わってきました。具体的にはグレーに混ざった微妙な色味です。

ブラックとわずかにずれた色合いが先生の表現なのだろう、と拝察しま した。
抽象でありながら、遠近を表現なさる手法も今の先生のもうひとつのテーマではないか、と私は受け取っています。

その点も作品ごとに少しずつ程度を変えて、複数の作品を構成なさって いるのでしょう。」

水野会員、素晴らしい感想をありがとうございました!展示は8日土曜日までです。お時間あります方は是非ご覧下さい。

井上画廊の企画展「翔展」詳細はこちら