第17回楽々展


今年も会員の皆さまの作品発表会、楽々展が盛況をもちまして終了いたしました。
毎回感じますのは、作品の出来栄えが回を益すごとに向上し、会員の皆さまの努力
のあとが作品からひしひしと感じとらえられました。
まずは、17回目の楽々展での表彰式の様子と受賞者の作品をご紹介いたします。
校長 高岡 徹
 
 
展示会場
 

 
 

 
 

 
 

 
高岡校長先生の作品講評
 
 

 
 
表彰式
 

 
まずはメッツ大賞授与での受賞作者挨拶
 
 

 
 

 
受賞作者 松岡 成郎 会員
 
 

 
題名 夏の日
F10 油彩画
 
 
校長賞
 

 
受賞作者 松岡 正明 会員
 
 

 
題名 姉妹
F20 油彩画
 
 
校長賞
 

 
受賞作者 吉川 深雪 会員
 
 

題名 ポストホルン
F10 油彩画”
 
 
入選
 

 
 

 
 

 
受賞作者 森 三希子 会員
 
 

 
題名 家の外
F15 油彩画
 
 

 
受賞作者 福島 章人 会員
 
 

 
題名 こもれ日
F6 水彩画
 
 

 
 

 
受賞作者 藤崎 園枝 会員
 
 

 
題名 ユリ
F10 日本画
 
 

 
受賞作者 亀尾 法親 会員
 
 

 
題名 まなざし
F12 アクリル画
 
 

 
 

題名 芍薬と古書
F6 水彩画
作者 鈴木 聡美 会員

 
受賞作者 合田 節子 会員
 
 

 
題名 私の好きな時間
F6 水彩画
 
 
デッサン賞
 

 
受賞作者 熊谷 栄二 会員
 
 

 
題名 LUXの目覚め
F6 鉛筆・チャコール
 
 
懇親会
 
 
楽々展表彰式後、会場を移して会員さまと講師を交えての懇親会を
開催いたしました。
参加いただきました会員さまと校長先生を始め講師、大いに盛り上がりました。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
無事、第17回楽々展も終了いたしました。
ご出品いただきました会員皆さま、ありがとうございました。
校長、講師、事務局一同、お礼申し上げます。