益満会員さまのデッサン画ご紹介


みなさん、こんにちは。
日曜日担当講師の稲垣です。
桜も咲き始めすっかり春になりましたね。
さて、今回は益満会員さまの鉛筆デッサンをご紹介いたします。
モチーフはキャンティのボトルです。
 
益満会員さまは今年1月に入会されました。
体験デッサンでリンゴを描かれ、このキャンティのボトルは2作目となります。
 
 
20170316_01
 
 
画面の中に大きく構図がとらえていてとても堂々とした印象です
ボトルのずっしりとした重みが感じられます。
形もしっかりとれていますし、鉛筆のトーンも白から強い黒まで
幅広く使われていますね。
特に、ボトルの中の液体がしっかり塗り込まれています。
ボトルを包む藁も根気強く描写されていますね。
ガラスの質感を出すのに苦労されていましたが、最後の1時間ほどで
かなり頑張って表現されたと思います。
 
益満会員さまは1月に入会されたときにはデッサンの経験は
ほとんどないとのことでしたが、体験時のリンゴ、そして今回の
キャンティのボトルと、
とても着実にデッサン力をつけていらっしゃると感じます。
今後は更にいろいろなタイプのモチーフに取り組んでいかれると
思います。
 
次回作も楽しみです。