渡辺会員さまの水彩画



今日は木、金曜日を担当しております講師の南条です。
渡辺伸子会員さまの水彩画をご紹介いたします。
 
渡辺会員さまは月二回、一年間水彩画を制作されています。
混色の方法や、質感のかきわけなど一枚ずつステップアップされてきました。
今回も複数のモチーフの質感や色の違い等を観察されながら制作されました。
特にバイオリンは細部まで描写され、絵のメインとなっています。
フォトフレームには持参された猫の写真を入れて、個性ある一枚となりました。
背景の木目はよい雰囲気となっていますが、白樺と同化してしまったので、背景の色味とかえるか、濃淡に差をつけるとよりよくなると思います。