洲合会員の美しいヴィーナスのデッサン



メッツ絵画教室の小屋です。この美しいデッサンをご覧下さい。今月、洲合会員がじっくり仕上げた作品です。ヴィーナス像(あばたのヴィーナス首像)の持つ優雅さをよく表現しています。画用紙に鉛筆で描いた作品ですが、調子の幅があって、石膏の質感や白さまでよく表現できました。


複雑な髪の毛のウェーブも丁寧に描き込みましたね。頭部の量感もしっかりしています。


大変高貴なお顔です。目・鼻・口という顔を構成するパーツも、表面ではなくその立体的な構造をよく把握しました。眼差しも美しく、ほっぺたの凹みも自然に出せました。


首像デッサンで弱くなりがちな首も、円筒形を意識してしっかり描写しました。全体に隙のない仕上がりだと思います。洲合会員は只今この石膏像を油彩(グリザイユ技法)で描かれています。完成したらまたご紹介致しますのでお楽しみに!!