泉岳寺写生会


こんにちは講師の佐々木です。
蝉の声が響き初め、夏色濃くなってきました。
今回は先日行いました泉岳寺での写生会の様子を紹介します。
 
当日の天候はやや薄曇りで時々日がさす程度でしたが、やはり気温が高く、汗が滝のように流れていました。
しかし、時折芝浦方面から来る風が心地よい涼を運んでくれました。
 
参加者は予約の時点ではもう少し増える予定でしたが、熱中症の懸念もありキャンセルされる方が出て、新宿校銀座校共に4人ずつの計8人でした。
 

羽毛会員さまは泉岳寺を以前描いたことがあるそうです。
その時に上手く出来なかった所を今回は再チャレンジです。
 

児玉会員さまは本堂を正面から挑戦しました。山門の下で日も当たらず、
風も吹きぬけてスケッチに最適な場所でした。
 

武智会員さまも山門の下から、手前の竹垣と松を入れた構図で本堂を描きました。
 

佐藤会員さまは山門を横から見た構図で挑戦です。
 

石原会員さまは初めてのスケッチ会でした。
山門だけじゃなくスケッチをしている沖野会員も構図に入れています。
その沖野会員さまは四十七士墓所の門に続くスロープを描いています。
 

宮本会員さまは血染めの石を選びました。
屋根の無い所だったので、とても暑そうでした。
 

菊池会員さまは本堂側から山門と、その手前にある松を選びました。
ここも遮るものがなく、とても暑そうでした。
 
それでは作品を紹介していきます。
 

宮本会員さまの作品 水彩画
 

菊池会員さまの作品 色鉛筆画
 

羽毛会員さまの作品 水彩画
 

石原会員さまの作品 水彩画
 

武智会員さまの作品 水彩画
 

佐藤会員さまの作品 水彩画
 

沖野会員さまの作品 パステル画
 

児玉会員さまの作品 鉛筆画
 

講評会の様子です。
 

体調の面も考え早めに描くのを止めて、講評会を行いました。
暑い中で時間も少なかったので、完成には至らなかった様子でしたが、
それぞれ面白い切り口で構成された力作が並びました。
 

全員で記念撮影。暑さに参った様子が窺えます。
 

スケッチ会終了後には近くのネパール料理屋さんで懇親会を行いました。
乾いた喉に潤いが戻って、生き生きとした自然な笑顔がこぼれていますね。

今度は秋の紅葉の頃に涼しい中でスケッチが出来ると良いですね。
写真撮影は同じくご指導に当たりました山本講師が行いました。