河口(忠)会員のセンスの良いパステル画



メッツ絵画教室の小屋です。ご夫婦で日曜日に通われているお二人の河口会員、そのご主人の新作パステル画です。大きな魚のオブジェを河口会員の独特のセンスで描写しました。置物の魚なのですが腹びれや影を加えて海を泳いでいる雰囲気にしました。バックの青い海と海底、海草も面白い効果になっています。


銅製だと思われる頭と胸ひれ、ガラス製の目玉の質感も魅力的ですね。胴体の波型ワイヤーの細かい明暗をご覧下さい。胴体は茶色の透明プラスチック製で、その透けた感じが実に上手く描けました。


様々なヒレの表現も立体的で面白いですね。ますます色彩が美しくなってきた河口ご夫妻のパステル画、今後の展開が楽しみですね!!