水彩画でのイベントが無事に終了致しました。


先日2月6日(水)に行われたメッツ絵画教室企画の『水彩画で魚と静物を描く
』を無事に終える事が出来ました。

ご参加下さった会員の皆様ありがとうございました。

作品は、魚を鱗の細部まで丁寧に観察されていたり、所々に置かれた新鮮な野菜
を、色艶良く美味しそうに描かれていたので、本当に素晴らしい仕上がりでした

今回モチーフとして描いていただいた魚ですが、1人の会員さんからのアイディ
アでした。
今後もこんな物を描いてみたい、ぜひ屋外でのスケッチをしたい等、様々な御意
見をお待ちしております。



今回の魚のモチーフの1つ、「メバル」他にはカレイ、土鯛を用意しました。


授業風景です。みなさん熱心に魚を描写しました。普段なかなか描く機会のないものだけに新鮮な気持ちで取り組めた様です。


講師による講評会が最後に行われました。水彩絵具の技法について指導を受ける恒松会員です(右)。


大澤会員の作品。3時間でよくここまで完成度が出せました。メバルの色が綺麗です。うろこまでしっかり描きました。回りの巻貝やプチトマトもいいバランスです。


丸山会員の作品。大胆で迫力のある表現です。魚の胴体のふくらみまでよく表現しましたね。葉っぱとお皿の描写も魅力的です。