水墨・彩画企画講習会のご紹介


新宿・火曜日昼、銀座・水、日曜日を担当しております講師の髙村です。
今回は、過日行われました水墨を用いて季節の野菜を描く
講座についてご紹介いたします。
 
 
20170215_01
 
水墨は文字通り墨の黒に水を加えて濃淡を加減しながらつけて描いてゆくもので、
一度、紙に筆を付けると引き返せない難しさが有るものの、その効果は
美しくえがたいものがあります。
 
 
20170215_02
 
銀座教室、須田会員さまの作例
 
 
単発の企画でしたが頑張っていただきまして野菜3種と、
ざるまで描いていただけました。
はじめは筆の入り方などに苦労されておられましたが、
枚数を描いて始めただ筆の跡だったものを、
物に見せる所まで持って来られました。
 
当日の制作風景をご覧いただきます。
 
20170215_03
 
制作中の須田会員さま
 
 
20170215_04
 
新宿教室での制作風景 小野田会員さま(手前)、小越会員さま(奥)
 
 
皆さん慣れない道具ながら楽しんで描いておられるご様子でした。
今回の経験を普段の制作にも活かしていただければ幸いです。