橋本会員さまのデッサン画


 
みなさま、こんにちは。
日曜日担当講師の稲垣です。
今日は、橋本高志会員さまのデッサン作品をご紹介いたします。
橋本会員さまは、今年の1月に入会されて以来、積極的にデッサンに
取り組んでおられます。
この作品はワインボトルから描き始めて8回目のデッサンです。
モチーフは初めての石膏デッサンです。
 
 
20161128_01
 
 
小さいながらも、独特の白さ、微妙な曲線や面のある形態が難しいモチーフです。
橋本会員さまは画面に大きく構図をとり、エネルギッシュに描いていきました。
途中、石膏の厚みがなかなか上手く出ず苦労されました。
又、石膏の縦横の比率にも何度も修正を重ねられました。
口元や唇、頬の柔らかな面やカーブを丹念に追って鉛筆が動いていますね。
更には、背景のコンクリートブロックの質感も、いろいろな工夫をして
表現していきました。
粘り強くデッサンを重ね、完成まじかまで来ました。
 
あと一息で完成です。
 
さらに、石膏の白さと質感の表現を重点的に仕上げて行かれるといいですね。
何時も積極にかつ、コッコッと制作されている姿がとても印象的です。
完成が楽しみです。

 
20161128_02
 
制作中の橋本会員さま