横岳会員の丁寧な水彩画



メッツ絵画教室の小屋です。横岳会員の水彩画の新作が完成致しました。大変緻密に、丁寧に描かれた一枚です。モチーフは、カモの立体パズルですが、そのパズル(木製)にも、大変素晴らしい絵が描かれています(メッツ自慢のモチーフです)。その絵の雰囲気を生かしながら、透明水彩の何層にも重なった複雑な色でしっかりと描いた作品です。大変説得力がありますね。形を取るのに苦労されましたが、最初にじっくりと形をとったので安心して彩色できました。バックとテーブルの色も美しいです!


パズルの厚みをよく表現しました。ちょっとずらして描いたのが上手い工夫につながりました。影の色もよく考えられております。カモの頭のすぐ右側のバックを明るくしたので、頭部の量感が一層感じられます。


中央に「子ガモ」がいるのがわかりますか?その部分を少しひっこめて、暗く彩色したので微妙な空間が出ました。横岳会員の世界観を感じます。次回作も楽しみですね!