横岳会員さまの水彩画


明けましておめでとうございます。
火曜日を担当しています講師の永瀬です。
会員の皆さまには良いお正月をお迎え頂いたとお慶び申し上げます。
2014年、私が最初にご紹介いたしますは会員さま作品は
横岳会員さまの水彩画です。
 

この作品は横岳会員さまご自身が撮影した神社のある風景写真を元に制作されました。
横岳会員さまはこの作品で、写真そのままの色や陰影にとらわれず、
空間を表わす色彩に置き換えて表現されています。
 
明度や彩度、隣り合う色同士の組み合わせなどを綿密に考え、一色一色丁寧に置き重ねているので、とても空間性感豊かで色彩のハーモニーが美しいです。
 
構図にも工夫が見られます。
手前の鳥居を全部入れてしまうと、構図がかたくなってしまうため、
鳥居の上部と右の柱を大胆に省くトリミングをしています。
 
直線的な要素の多い構図ですが、構図にかたさは無く、
かたちのリズムが心地よいですね。
 
横岳会員さまは透明水彩の特性を十分、活かして制作されています。
作品はしっかりと空間が構築されていて、
鑑賞者の視線は心地よく画面の中を動くことが出来ます。
 
これからもさらに向上していっていただきたいです。
素敵な作品を楽しみにしております。