楠川会員さま油彩(油絵)画紹介


土曜日を担当しております講師の安永です。
本日ご紹介させて頂きますのは楠川会員さまの油彩画です。
 

油彩はこれで2枚目です。
背景の黄色い布、葡萄の紫色、など彩度の高い色も印象的ですが、
楠川会員さまの最大の持ち味は、混色が巧みで様々なグレーを作りだし、抑制のきいた滑らかなストロークで的確に絵具画面に置いく力にあります。
的確に絵具が置かれていく為無駄がなく、情報量の多いモチーフでしたがそれほど長い時間を掛けずに完成しました。
 

紫系の色の中に彩度を抑えた様々なグレーが効いています。
 

丸太の表情も丁寧に描きました!
 

ガラスの質感、映り込みも少ない手数で的確に表現しています。
ガラス越しにみえる丸太と丸太そのものの差をしっかり描くことで、よりガラスの存在感を引き出しています。
今後も力みの無い、自然体な楠川会員さまの油彩画を楽しみにしています。