植田会員の幻想的な木炭デッサン



メッツ絵画教室の小屋です。今回は植田会員の緻密な木炭デッサンのご紹介です。アンティーク人形、ランプ、アコーディオンをモチーフに、バックは写真を見ながらの風景画に挑戦されました。その組み合わせが大変幻想的で、作品の大いなる魅力になっています。個々のモチーフの描写もとても正確で、基本的なデッサン力を感じさせます。


人形の表情や服の質感がとても良いですね。青っぽい木炭の発色が綺麗です。アコーディオンの描写もとても丁寧です。左側に配置したブドウの房が画面の空間を引き締めています。


チェックのスカート、靴、アジア的な布の柄なども幅のある調子でしっかり表現しました。


使い込んだ雰囲気のよく出ているアコーディオンの鍵盤です。空気孔のある金属部分の奥行などもいい感じですね。


外光の豊かな風景画が魅力的です。雲間から射した光が照らす建物がいいですね!ランプの金属の質感との対比が面白いと思います。


ランプはガラス部の透明感もしっかり出せました。MBM木炭紙に木炭で描くデッサンならではの表現です。ますます発展するこれからの植田会員のデッサンにご注目下さい!