校長先生による水曜日午後の指導



メッツ絵画教室の小屋です。6月23日(水)午後、高岡校長先生が指導に来て下さいました。とても分かりやすく、ポイントを押さえた指導は会員さま達にも好評です。徳永会員の馬の油彩画が先週完成しましたので、まずはそれを講評して頂きました。
 

大澤会員も最近作をお持ちになりました。校長先生に今後の指針を聞くことが出来てよかったですね!
 

加藤総子会員は、知人にプレゼントする予定の花の油彩画を見て頂きました。同構図で2枚描かれ、どちらか1枚を差し上げる事になっているそうです。校長先生に選んで頂きました。しっかりとした油彩絵具の付きの良さが魅力の作品です。
 

東條会員の油彩作品は完成間近です。最後の詰めをご指導頂きました。前段階もご覧頂いています。
 

合川会員はロンドンに滞在されていた時に現地のアートスクールに通われていました。そこで描かれた人物油彩を持って来て頂きました。「日本の美術学校の人物画とは雰囲気が違いますね」と、校長先生も興味深そうにご覧になりました。
 

こちらは、ヴァン・ダイクの肖像画の模写になります。髪の毛や服の装飾をとても細かく描かれています!
 

カルガモの剥製をデッサンする会員さんの指導です。左に立つ山本講師から会員さんの制作態度をお聞きになりました。
 

合田会員の水彩画の指導です。透明感の出し方や水彩絵具の使い方など、細かく指導して頂きました。
 

水彩画の体験授業に来られた方の指導もして頂きました。とても丁寧な描き方で、初めてとは思えないと褒めて頂きました。
 
校長先生は毎月2回、色々な曜日・時間帯で指導に来られます。高岡校長先生の受講指導日は、メッツHPのスケジュールページに出ています。ご確認のうえ、ご参加よろしくお願いいたします。