松浦会員の薔薇のデッサン



メッツ絵画教室の小屋です。水曜日夜間に通われている松浦会員の薔薇のデッサンが完成しました。単色の中にもピンクの花びら、緑の葉など、色彩を豊かに感じます。松浦会員は入会されてまだ間もない会員さんですが、その観察力・集中力は見事なものがあります。厚いガラスで出来た花瓶の質感もよく描けています。バックの白(画用紙の白)も、奥行を伴った空間になりました!


薔薇の花びらの構造をよく観察しています。植物細密画のようです。花びらの薄さを出すのに苦労されましたが、花びら同士の陰影をしっかり付ける事によって薄さを表現しました。本物の薔薇のようなリアリティがあります。


葉の特徴、ぎざぎざの輪郭線が薔薇の雰囲気を強調しています。途中で折れたような茎が画面のアクセントになっていますね。ガラスを通して見た茎の表情も美しいです。今後の松浦会員のデッサンがとても楽しみですね!