松岡逸子会員さまのデッサン画


 
みなさま、こんにちは。
日曜日担当講師の稲垣です。
松岡会員さまは、平成29年3月に入会され今回で5回目のデッサンです。
モチーフはピエロの置物です。
 
 
 

 
 
この置物は、長方形の台座の上にピエロが前かがみでポーズをとっているのですが、
このポーズのバランスを正確に描写するのが難しいモチーフです。
更に、モチーフ台と台座とピエロの位置関係を正確に表現しなければなりません。
 
 
 

 
 
松岡会員さまは、入会当時からとても熱心にデッサンに取り組まれ、完成度の高い
作品を描かれてきましたが、今回は形をとる段階から少し苦労されていました。
特に台座の形、ピエロの体の傾きと科をの目線の方向を何度も何度も修正を
重ねられました。
そして、とっても良いデッサンになりました。
モチーフを取り巻く空間も感じられます。
ピエロの衣装の濃い赤色と青色、そして帽子の黒も良く出ています。
顔も似てますね。
本当に頑張られました。
 
 
 

 
制作中の松岡会員さま
 
 
これでまた、デッサン力が向上されたと思います。
次回の作品が楽しみです。