東條会員の新作・室内静物油彩画



メッツ絵画教室の小屋です。東條会員の新作油彩画のご紹介です。教室のモチーフをメインにして、バックを雰囲気のある室内に構成されました。窓の外に広がる風景も綺麗です。全体の構成がとても美しい油彩画に仕上がりましたね。
 

アンティークランプの表現がとても達者です。古びた金属感とガラスの透明感が綺麗ですね。
 

キャンティワインも、ラベルや藁の描き方に工夫が見られます。力を入れて描く所と、力を抜いて描く所の・・・。蓋の金色もそのゴールドの感じがよく出ました。
 

手前のパンやリンゴ、ナイフが食卓を感じさせますね。食材と言ってもいいと思います。
 

ワインの注がれたワイングラス、銅のマグカップも質感が出ていますね。
 

オリーブの瓶とスプーン、フォークです。これら食器は東條会員の私物です。アンティークな素敵な食器です。絵になりますね。バックの窓枠の丁寧な表現にも注目して下さい。窓の手前、出窓のような所に何か置いても面白そうです。
 

バックの壁の絵具の付きがとても良いです。額に入った馬の絵も、教室のモチーフ(革張りの馬)を見て描かれました。とても工夫されていますね。これからの東條会員の発展が楽しみです!