村上会員の姫路城の油彩!



メッツ絵画教室の小屋です。水曜日に通われている村上会員が約半年かけて、姫路城の油彩を完成させました!写真を元とした作品ですが、姫路城の雄大さがよく表現されています。白いなまこ壁や瓦の銀色、石垣に堀の植え込みなど、日本の伝統建築をいかに油絵具で表現するかに大変苦労されました。しかしその甲斐があって、完成度の高い意欲的な作品になりましたね。空もとても美しいです。


しっかりとした油絵具の盛り上げが「なまこ壁」をうまく表現しました。瓦の線も細かいです!部分的に入っている青と黄色がアクセントになって、全体の色調が単調になるのを防いでいます。空の青と白い壁、グレーの瓦屋根のコントラストが魅力的です。


石垣と堀の植え込みの緑の対比が美しいですね。細かい点描で表現しました!


何層にものった油絵具が物質感を出しています。キャンバスの目も効果的に使われていますね。赤褐色も生きています。石の色も微妙な明るいグレーを丁寧に作りました!


制作中の村上会員です。集中して描き込んでいます!次回作も楽しみですね!