木下会員のF6号油絵(油彩画)です。


講師の南条です。
私が続けてご紹介します2点目の作品は木下会員の油絵です。
 

油絵を始められてまだ2枚目の作品ですがそれまでに3年近く
鉛筆デッサンで身に付いた観察力がとても生きた絵と成りました。
写りこみのあるブリキの缶、毛羽立つ荒縄、ぬるぬるとした
岩などそれぞれの質感を長年のデッサンで習得したものを油絵に
上手に描き分けられていると思います。
絵全体の色合いも落着いた調子でまとめられましたね。
これからは、自分のテーマや絵創作りに力を入れていくと
より個性のある作品へ仕上がると思います。